南和宏デザイン事務所

略歴

南 和宏(代表・デザイナー)

大阪府出身。

高校時代に一年間、カナダに留学を経験。

大阪外国語大学に入学するが中退し、滋賀県立大学に再入学してデザインを学ぶ。

在学中に、ドイツのダイムラー株式会社にて3ヶ月間のインターンシップに参加。自動車のエクステリアデザインに携わる。

卒業後、滋賀県で南和宏デザイン事務所として活動を開始。

その後、サムスン電子ジャパン株式会社(東京)、セイコーエプソン株式会社(長野)にプロダクトデザイナーとして勤務。

2018年滋賀県に戻り、南和宏デザイン事務所として活動を再開。

デザインに対する考え

当事務所では、常に消費者にとってのメリットを生み出すことを考え、商品を少しでも多く利用してもらった結果として、企業様の成長を達成することを目指しています。

デザインとは、人が抱える潜在的な問題を解決するための手段です。決して「どう見えるか」をコントロールするだけの表現・差別化の手法ではありません。

その問題に「本当に」人は共感し、解決することで生活が豊かになるのか。

この「本当に」を繰り返し問いながら、確実に共感を呼ぶ問題定義と解決策を模索することで、社会を豊かにするデザインを行います。

事業内容

デザイン・企画・ブランディングなど

受賞歴

子供遊具ブランド「つちのこ」のちびテーブル&スーツルがフィラデルフィア美術館に展示およびパーマネントコレクションに選定
KIDS DESIGN AWARD 2013
キッズデザイン賞
コクヨデザインアワード 2016
優秀賞
TOKYO Midotown Award 2019
グランプリ